ブログ

月別: 2020年4月の記事一覧

Web面談させていただきました!part2

2020年4月26日

コロナウィルスの感染拡大を避け

 

Web相談をどこの業種も取り入れられてきています。

 

はりまの家相談カウンターでもいち早く取り入れさせていただき

 

出来る限りご自宅から外出せずにいたいけれど

 

お家づくりは急ぎたいというご家族に実施させて頂きました。

 

確かに直にお会いするのが一番いいんですが

 

特に問題もなく相談させていただけました!

 

ご感想頂きましたのでご紹介させていただきます。

 

『コロナの影響で会社に訪問出来なくなり、

 

マイホーム購入も遅れるかと心配しておりましたが、

 

ウェブシステムで会話もスムーズで移動の時間も短縮され前より楽になりました。

 

FP さんの資料も読みやすく、普段からパソコンで仕事をしているので違和感なく進みました。

何より、移動の時間がなくなり、子供達も自宅にいるので

 

いつもと変わらず遊べて親も楽でした。

今回で面談は終了ですが、何かあればウェブで相談したいと思います。』

 

 

とてもうれしいご感想をありがとうございます!

 

Sさま、ありがとうございました。

 

またいつでもご連絡ください!!

 

家づくりの豆知識

2020年4月25日

主な工法と構造について

 

 

 

  • 木造軸組在来工法

伝統的な日本の建築工法。

柱や梁、筋交いなどの「軸」で支える構造で、

構造的な制約も少なく、デザインや間取りも比較的自由。

変形敷地や狭小地などにも柔軟に対応できます。

 

 

  • ツーバイフォー工法 

北米で生まれたツーバイフォー工法。

構造用製材に合板を張ったパネルで構成した

床・壁・天井で建物を『面』で支えるのが特徴で、

広い空間を補強なしに作ることができます。

 

  • 鉄骨・RC造工法

重量鉄骨を構造に用いる鉄骨造や鉄筋を組み、

型枠をはめ、コンクリートを流し込んで躯体をつくるRC造は、

耐火・耐久性に優れ、ダイナミックな空間が生み出せます。

 

~はりまの家  Book  2020.1.1前期号参照~

家づくりの資金計画を立てる

2020年4月24日

多くの方が一生に一度の大きな買い物として住宅を購入し

 

利用される住宅ローン。

 

 

返済期間も長くなる住宅ローンはその後の生活に大きな影響を与えます。

 

・お子様の成長に伴う教育費の増大

 

・家族構成の変化

 

・生活費などの変化

 

そんなことがあってもゆとりをもってローンを払っていけるよう

 

ムリのない借入、無理のない返済を心掛け

 

ライフスタイルに合った資金計画を立てることが大切です。

 

まだ実際かかる土地の金額や建物にかかる価格が分かってる段階ではないので

 

予算案を考えていくことが必要です。

 

はりまの家相談カウンターでもライフシュミレーションを賢いソフトを使って

 

見させていただく時間を設けております。

 

そしてもっと深くお聞きになりたいご家族のために

 

住宅予算に特化して詳しくシュミレーションしてくださるFPさんを

 

ご紹介することも可能です。

 

 

安心してお家づくりの相談に来てください!

はりまの家 Book取材~美松ホーム様~

2020年4月23日

太子町に在ります美松ホームさんに訪問して

 

代表の松田社長にお話をお伺いしました。

 

お家づくりへ熱い想いを持ってらっしゃる社長様です。

 

お家を建てられるご家族が健康に暮らすためには、を考えて

 

これからのお家には高い住宅性能が必要になるとお考えで

 

そうなると建物そのものがやはりお値段が上がってきてしまいます。

 

ご家族が安心してお家づくりを進められるために

 

光熱費等のランニングコストや 初期費用など、

 

予算決めの際に見落としがちなコストに目を向け、

 

プロのFPさんのアドバイスをもとに後悔のない資金計画を立てている

 

とお話しくださいました。

 

資金計画については相談カウンターにご来店の多くのお客様が

 

不安なところで気になっているとお話くださいます。

 

お家づくりとは切っても切れない資金の事

 

必ずそこは通る道なのでしっかりと押さえていただきたいポイントです。

 

はりまの家相談カウンターでもFPさんとの連携も出来ましたので

 

資金計画もしっかりとさせていただけます。

はりまの家 Book取材~アレッタ様~

2020年4月20日

昨年末に新装オープンされた

 

打合せやセミナースペース「家づくりLabo」と

 

4月に新しくオープンするモデルハウスを取材してきました。

 

 

 

アレッタさんの造られるお家はとってもかっこいい☆

 

コンセプトが決まってて海外の映画に出てきそうな感じです。

 

間取りも内装の見せ方もそうですが

 

お家に置かれる家具もご希望ならばプロデュースしてくださいます。

 

インテリアって大事ですからね~

 

その所も安心して相談していただけます!

 

 

 

 

家づくりの失敗&後悔 ~間取り編4~ 子供部屋が足りない

2020年4月19日

・子供部屋をコンパクトにしてたくさん作ればよかった。

 

・子供3人できたのに2人分しかありません

 

・子供部屋が1部屋しかできなかった

 

・子供が2人産まれると思わなくて子供部屋が足りない

 

・子供に個室をあたえられない。

 

・購入時からわかってはいましたが、予算が…

 

・子供が増え部屋が足りなくなった

 

・家族が増えたので、もう一部屋ほしい

 

ークルール®はりま版誌上アンケート調べー

 

 

「収納を作ったものの、使ってみると勝手が悪くて不便」という声もたくさんあります。

 

収納したいのに少しだけサイズが合わなくて入らない。

 

ここに棚を取り付けておけば、可動棚にしておけば…。

 

入口のドアは引き戸の方がよかった。など、収納自体のデザイン、

 

機能性に対する不満が少なくありません。

 

さらに、まとまった収納ができるよう収納空間をまとめたがために、

 

取り出したり片づけたりが面倒になってしまったケースも。

 

生活スタイルや動線を考慮した計画も必要なようです。

 

 

 

意外に多かったのが、「子供部屋が足りなくなった」という声です。

 

将来の家族構成の変化まで完全に把握するのは、誰にとっても困難なこと。

 

限られた予算の中では、床面積にも制限がでてくるとは思いますが、

 

将来において用途を変更できる“可変性”を持たせた空間を用意するのがポイントのようです。

 

家づくりの際には将来設計まで設計士と語り合うことが、

 

後悔のないプランづくりの近道かもしれません。

家づくりの失敗&後悔 ~間取り編3~ 間取り自体に不便や不満が…

2020年4月18日

玄関を開けるとリビングが丸見えになる

 

リビングから風呂場までの距離が遠くて冬場になるととても寒い。

 

子供が風邪を引かないかいつも不安で不便です。

 

リビングにもう少し大きめの窓が欲しかったです。

 

吹き抜けを作らず収納部屋にしてほしかった。オシャレですが…

 

子供を見ながら料理ができない。

 

子供が大きくなることを考えればリビング階段にしない方が良かったかなと思っています。

 

お風呂場もリビングからも階段からも行ける場所にあった方が…

 

廊下を挟んでリビングと和室があるのですが、隣同士の方がよかった

 

2階への階段の位置

 

少し無駄な所がある

 

ベランダが2ヵ所あるが、1ヵ所でよかった

 

ークルール®はりま版誌上アンケート調べー

 

 

 

動きやすく無駄のない生活動線や家事動線も「間取り」です。

 

リビング階段や対面式のキッチン、オープンな空間づくりなど、

 

人気のプランにもメリットとデメリットがあるようです。

 

来客時の対応、子供たちの成長、家族構成やライフスタイルの変化など、

 

実際の暮らしの中にあるさまざまな状況や将来像を思い描くことも大切になりそう。

 

自分たちのライフスタイルを見つめ直し、使い心地のいい間取りを目指してください。

 

はりまの家 Book取材 ~サイエンスホーム兵庫南店様~

2020年4月17日

 

加古川のサイエンスホーム兵庫南店さん

 

はりまの家の本にはよく掲載頂いております。

 

サイエンスホームさんは懐かしさが醸し出る真壁造りのお家です。

 

この日は加古川のモデルハウスでの取材でした。

 

国産ヒノキを多用し地震に強いハイブリット構造を採用し

 

外気温に左右されにくい「外張り断熱」で高品質の住まいを提供されています。

 

 

はりまの家 bookの取材~住空間建築設計様~

2020年4月16日

はりまの家 Book の取材もどんどん進んでいます。

 

 

はりまの家相談カウンターの提携先でもあられる

 

住空間建築設計様の取材に同行させて頂きました。

 

 

ライターさんとカメラマンさんがアングルを決めていかれてます。

 

床は栗と仰ってました。広葉樹の床材の風合いも硬さも素敵です。

 

床は無垢の板材を使用し、内壁も漆喰の壁に

 

リビングの入り口の建具もガラスを使った框戸。

 

 

住空間建築設計様は自然素材をふんだんに

 

外壁もサイディングを使用せず塗壁仕様でのお家づくりをされています。

 

エアコン1台での空調や近隣を見ての採光・採風も考慮しての設計

 

ランニングコストを大切に思われて

 

メンテナンス・光熱費を抑えれるような家づくりをされています。

 

社長様自らが設計、お客様との打ち合わせもされていますので

 

ご要望をダイレクトに伝えられるのが良いですね!

 

新築もリノベーションも得意な住空間建築設計様です^^

Web面談はじめました!!

2020年4月12日

 

4月7日に新型コロナウィルス感染症対策として兵庫県にも緊急事態宣言が出されました。

 

それに伴い相談カウンターの方でも色んな対策を緊急に進めております。

 

その中の一つ  人と人が会わなくても出来るWebシステムを導入しました。

 

お家づくりを真剣に考えて動こうと思われてるお客様にとって

 

ご自宅にいても情報を得たりご相談ができるのは朗報ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

早速昨日にさせて頂いたお客様とFPさんとの面談の模様です。

 

「面談をWebでと聞いたときは中途半端な感じがして懸念しましたが

 

やってみたら全然問題はなかったです」

 

とご感想頂きました。

 

今回お客様はカウンターにご来店くださいましたが

 

お家にいながらの面談が可能です。

 

今お家から出るのは避けたいし、

 

でも家づくりは今、進めたいと思われているご家族にお薦めします!

 

 

☑ 住宅会社をたくさん見て回ることをしなくても情報が得られます。

 

☑住宅購入の資金シュミレーションをさせて頂きます。

お望みの方には住宅予算に長けているFPさんをご紹介させて頂いています。

 

☑要望や予算などからピッタリの住宅会社が分かります。

 

☑住宅会社の担当者をしっかり選定させていただきご紹介いたします。

 

 

 

Webシステムも簡単に出来るものを選びました。

 

最初に多少の設定がございますが丁寧にご説明させていただきますので

 

ご安心ください!

 

※ご予約でのお申込みにて受け付けさせていただきます。

バックナンバー

月別アーカイブ

年別アーカイブ