全店共通TEL.079-289-5224

ご予約はこちら

スタッフブログ

古民家リノベーション@大松建設様

2024.06.21

こんにちは!瀬川です。

 

お客様の現場が完成しましたとご連絡いただき

 

本日お引渡しのタイミングで拝見させていただきました。

 

古民家の改修のご依頼でご来店いただいてからずっと拝見したいと思っていました!

 

今日はお客様もいらっしゃるのでお話もたくさん聞かせていただきました。

 

 

 

 

昭和13年に建てられた築85年の平屋!

 

 

外観も素敵です。

 

大松建設さんオリジナルの玄関ドア(きっちり断熱材も入ってて気密も取っているそうです。)

 

玄関入ってすぐに目に入ったのが

 

この玄関土間の洗い出し! 素敵ですね~。

 

 

うわー!うわー!と私、ずっと声を上げておりました;^^

 

 

 

ぶっとい梁や天井もそのまま使っていて

 

すごいなー!って言葉しか発していなかった気がします。

 

古民家改修ってワクワクするのはどうしてでしょうか。

 

お話伺っていると建てられた方から数えて4世代目のご家族が

 

ここを引き継がれていく。

 

なんとも感慨深いです。

 

85年という長きにわたって経年変化した色調も新しく塗ってでは出ない色味

 

そこに時を感じたからかすごく落ち着いて、お客様とのお話も楽しいのも相まって

 

気が付けば小一時間経っておりました。

 

 

施工された松本社長にお聞きしたところ

 

この建具は当時のままの建具を使用していて

 

千本格子戸というものだそうです。

 

アンティークが流行っているから今買うと50万円程するそうな!びっくり!

 

 

キッチンやお風呂、洗面台などの住宅設備は新しくして

 

ランドリールームも奥に広い!

 

脱衣所の横に作られてて使いやすそうでした。

 

お話ししてて気づいたのですが断熱工事もしっかりされているから

 

エアコンもついていないのにめちゃくちゃ涼しくて

 

快適な室内でした。

 

古民家を改修となると技術や巧みに技に加えて経験値も必要になってきます。

 

大松建設さんは経験値も多くお客様がその部分を仰っておられました。

 

良い会社さんをご紹介くださりありがとうございました、と

 

何度も仰っていただきアドバイザー冥利に尽きます! (T  T)

 

ご家族の表情からこれからの暮らしを楽しみにされているのが

 

凄く伝わってきました。

 

この瞬間に立ち会わせて頂くことって滅多にないのですが

 

本当にうれしかったです。

 

ありがとうございました!

 

 

 

お客様のご要望に添って住宅会社様をご案内させていただきます。

 

そろそろお家を建てようかなと思われたら

 

はりまの家相談カウンターへ是非ご来店ください。

 

 

 

 

 

 

ご予約はこちら